「TONE BASS talking to YUKI 」Release Live【Binaural LIVE! vol.4】
03.29 (Sun) | LURU HALL, WAKAYAMA, JAPAN

「TONE BASS talking to YUKI 」Release Live【Binaural LIVE! vol.4】

 〜つれもていこら42号線ツアー 和歌山編〜

  • date_range 03.29 (Sun) Open: 19:00 Start: 19:30
  • grade Jazz

=LURU HALLのBinaural LIVEサービス=
紀州の天然木材による反響板など、抜群の室内音響を有するLURU HALLの中でも、特に音の良いスイートスポットに常設された高音質バイノーラルマイク録音とライブカメラの映像により、実際の会場のお客様と同様に臨場感たっぷりのライブをお届けするライブストリーミングサービスです。ヘッドフォン・イヤホンをご使用いただくことで、より没入感のあるライブ空間をお楽しみいただけます。
バイノーラルマイク:サザン音響(http://www.s-acoust.jp/) SAMREC 2700 Pro (ANIMA Custom Rev.4 http://anima-products.com)

*ライブ配信の電子チケットは3月29日23時59分までご購入頂けます。
*「Binaural LIVE!」はヘッドフォン・イヤホンでお聞きいただくとより一層の臨場感をお楽しみいただけます。
*配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。お手持ちのPC・スマートフォンでお楽しみください。
*URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。
*有料配信チケットは、アーティストを支援し有料でご視聴をお申込みいただいく方への限定公開動画です。無断転載・共有は固くお断りいたします。
*途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
*公演終了後も配信チケット購入の方は1週間のアーカイブ配信をご視聴いただけます。
*決済方法に銀行・コンビニ支払いをご選択の場合、お支払いが完了するまで視聴用URLをご案内することが出来ませんのでご注意ください。

日時:2020年3月29日(日)開場19時00分 開演19時30分
会場:LURUHALL
出演:TONE BASS talking to YUKI
   Contrabass 刀祢直和 Piano 片岡ゆき Drums 水上ダンヒル洋
   Live Paint:スドウ P ユウジ
参加:3000円 (フリーソフトドリンク付)
   全席ステージ向きテーブル席・33名様
     ホール平面図:https://goo.gl/1kcq9V
配信参加:1000円(配信後一週間アーカイブ視聴付)
申込:https://luruhall.zaiko.io/e/tonebass

問合:LURU HALL
予約:電話予約(073-457-1022)
   ・お申込み時に 4ケタの予約番号を申しあげます。
   ・当日、予約番号とお名前で、ご入場できます。
   ・ 受付時間:9時~18時 水・木曜定休
   WEBはこちらから、お申込みできます。
   https://luruhall.zaiko.io/e/tonebass
   ・1名様で4名様まで予約できます。
   
=プロフィール=
Contrabass 刀祢直和
刀祢直和 " TONE "(とねなおかず)
Bassist... arranger ..composer
アメリカミッドセンチュリーの音楽に影響され10代後半にウッドベースに転向。魚谷のぶまさ氏,上山崎初美氏にベースを田村文人氏ジャズ理論を師事。数々渡米しセッションを重ねジャズを中心としたベーシストとして活動を開始。”荒吐ロックフェス、USA テキサスSXSW国際音楽フェステバル2年連続出演やNo hit Recordに誘われ渡英、海外のミュージシャンのJAPANツアーやレコーディングに参加。
リーダー”TONE QUARTET"結成、「Flamenco Sketches」「TOMORROW』「TRIO AND QUARTET」をリリース。楽曲が TVCM,ラジオ,演劇,DVDなど数々に使われ関東から屋久島、沖縄までのツアー数々のジャズフェスや音楽イベントに出演。
2019年11月5日ニューアルバムリリース。Amazon モダンジャス新着ランキング1位/ J -JAZZ新着ランキング2位/ J-JAZZ売れ筋ランキング3位/ジャズ、フュージョン相互新着ランキング4位/ ジャズ、フュージョン相互ランキング6位獲得。好評発売中!

Piano 片岡ゆき
兵庫県立高砂高等学校在学中、ジャズバンド部に在籍しドラムを担当、17歳の時にジャズの甲子園と言われるStudent Jazz Festivalにて個人賞(ナイスプレイヤー賞)獲得。卒業後は安藤義則氏に師事、ジャズピアノを学ぶ。ピアニスト・キーボーディストとしてジャンル問わず様々なライブやレコーディングに参加し、現在は関西圏ジャズライブハウス、ホテルやイベントなど中心に演奏活動中。OBとなった現在も、母校ジャズバンド部公認ピアノ講師として現役生の育成にも注力している。

Drums 飯田 一馬
17歳でドラムを始め、大学進学の後OSM(大阪スクールオブミュージック)へ入学。在学中よりバンド活動や様々なセッションへ参加。現在は関西を中心にJAZZ演奏やアーティストのサポート等の他、個人レッスンを行なっている。ROCKバンド「れっきとしたSLEEPER」のメンバーとしても活動中。