泉川貴広 「Life Is Your Thoughts / Outage」 アルバムリリース ピアノソロツアー【Binaural LIVE!】
12.13 (Sun) ⇨ 12.31 (Fri) | Online Streaming

泉川貴広 「Life Is Your Thoughts / Outage」 アルバムリリース ピアノソロツアー【Binaural LIVE!】

  • date_range 12.13 (Sun) Open: 00:00 Start: 00:00 ⇨ 12.31 (Fri) 24:00
  • grade Jazz / R&B / Instrumental

クリスチャンスコット、スナーキーパピーらを輩出している最重要レーベルRopeadopeから
アメリカ・デビューを果たしたピアニスト泉川貴広の新作アルバム『Life Is Your Thoughts』日本リリースツアー

=概要=
名称:泉川貴広 「Life Is Your Thoughts / Outage」 アルバムリリース ピアノソロツアー
日時:2020年12月13日(日) 開場:19時00分 開演:19時30分
会場:LURU HALL
   和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F
出演:泉川貴広(ピアノ)
参加:会場チケット 3000円(フリーソフトドリンク付)
   プレミア配信 2000円(一週間アーカイブ視聴付)
          バイノーラル録音・高音質・高画質
問合:LURU HALL
   全席ステージ向きテーブル席・限定15名様
     ホール平面図:https://goo.gl/1kcq9V
予約:https://luruhall.zaiko.io/
   電話予約(073-457-1022)でも承ります。
   ・お申込み時に 4ケタの予約番号を申しあげます。
   ・当日、予約番号とお名前で、ご入場できます。
   ・ 受付時間:11時~18時 水・木曜定休
   ・1名様で4名様まで予約できます。

=プロフィール=
泉川貴広(Takahiro Izumikawa) ピアニスト、キーボーディスト。
1986年10月18日生まれ。北海道札幌市出身。ニューヨーク在住。
Abletonアーティスト, Dave Smith Instrumentsアーティスト。現在グラミー賞受賞アーティストMaurice Brown (Tp アンダーソンパーク), Timothy Bloom(Vo), Marcus
Machado(Gt), Jermaine Holmes(Voディアンジェロ、エリカバドゥ)のレギュラーピアストの他、Keyon Harrold(Tpディアンジェロ、エリカバドゥ、コモン), YEBBA (vocalist), Daru Jones (Dr), Mononeon (bsプリンス),などの著名ミュージシャンとライブ、レコーディングを重ね、Smif&Wessun, Kool Keith, Black Moon,Smoke DZAなどの90年代レジェンドヒップホップアーティストのライブにもキーボーディストとして参加。
2017年ジャズレジェンドであるVincent Herring(As)のアルバム”Hard Times”の全曲アレンジ,ホーンセクション作成を担当。同アルバムでCyrus Chestnut(Pf)、Russell Malone(Gt), Carl Allen(Dr),Yasushi Nakamura(Bs) らと共演。翌年2018年
Vincent Herring,Eric Alexander(Ts)グループの1ヶ月に渡るツアーにピアニストとして参加。2019年同氏のニューアルバムの全曲アレンジ、ホーンセクション作成も担当。同アルバムで同じくジャズレジェンドのGary Bartz(As)とBobby Watson(As)と共演。2019年アメリカのメジャーレーベルRopeadopeと契約し、2020年4月10日に全曲オリジナルのフルアルバム“Life is Your Thoughts”を発売。Jermaine Holmes,Bajahをはじめ、数多くのバラエティ豊かなシンガー、ミュージシャンとコラボレートしている。アルバム曲の”Shigan”をサンプリングして作ったJermaine Holmesの曲”Take Me Back”がJermaineのフルアルバム”Stronger Than My Fears”に収録されている。

▼CONCEPT
泉川の音楽スタイルは、日本とアメリカの文化のクロスオーバー。雅楽、邦楽の日本独特のメロディにヒップホップ、R&Bのリズムとジャズのハーモニーをミックスしたスタイルで、叙情的で感情的な音楽が特徴である。特に最新アルバムのタイトルトラックの”Life is Your Thoughts”では、ディアンジェロ、エリカバドゥのバンドでお馴染みのJermaine Holmesをフィーチャーして竹取物語を題材に、日本、アメリカ両方の文化的解釈で歌詞、メロディを制作。後半は本編の実際の帝とカグヤ姫の和歌のやり取りを歌詞として取り入れ歌をサンプリング。英詞とラップと和歌がリンクした内容になっている。
https://www.takahiroizumikawa.com/concept

▼主な日本の活動
MISIA, 相川七瀬をはじめJ-POPのレコーディングも数多く参加し、2011年スイングバンド『KingColumbia』でFUJI ROCK FESTIBAL'11に出演。ジャワカレー、イオンメンズスーツをはじめとしたCM曲や映画音楽を多数作曲、制作。2016年全曲作曲、アレンジ,制作を担当したショートムービーROCOCONEURONではNYC INDIE FILM AWARDS BEST SCORE (ニューヨークインディフィルムベストオリジナル音楽賞)で金賞を獲得。同年MISIA×TAKUYA KURODAグループでブルーノートジャズフェスティバルに出演
しEarth Wind and Fire, George Benson, Marcus Millerと共にヘッドラインを務める。
2018年TakuyaKurodaグループとしてブルーノート東京を始めさまざまなフェスティバルを回る日本ツアーにピアニストとして参加。



=Binaural LIVE!=
Binaural LIVE は、バイノーラル録音による高音質・高画質のライブストリーミングサービスです。専用配信システムと会場限定席を組み合わせたハイブリッドライブとすることで、ライブ会場で生の耳で聞くような自然な音そのままに、全方向立体的に広がるリアルなライブ空間をお楽しみいただけます。イヤホンまたはヘッドフォンで視聴いただくことで会場にいるような臨場感、例えばアーティストの息づかいや、客席の気配まで、360度から音を感じる体験ができます。
2020年3月よりサービスをスタート、これまでLURUHALLからBinaural LIVEで配信された多くのアーティストからもステージ感そのままだと高い評価をいただいております。
・バイノーラルマイク:サザン音響 SAMREC 2700 Pro (ANIMA Custom Rev.4)


=会場について=
LURUHALLは、数々のホールや施設の音響設計を手がけた内田音響設計室が関わり、さらに紀州天然木材反響板を使うなど、極上の生音に拘ったコンパクトなコンサートホールです。
音楽は、時を超えて、場所を越えて繋がるもの。
途切れることなく続く様をあらわす「縷々(LURU)」の名を冠したのがLURUHALLです。
Binaural LIVEはLURU HALLの名があらわすように、
異なる時間と空間を繋ぎ、音楽家が紡ぐ美しい響きと魂の燃焼ともいえるステージを全世界に発信していきます。


*アーカイブ配信の電子チケットはコンサート終演後もご購入頂けます。
*「Binaural LIVE!」はヘッドフォン・イヤホンでのご視聴でより一層の臨場感をお楽しみいただけます。
*配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。お手持ちのPC・スマートフォンでお楽しみください。
*URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。
*有料配信チケットは、アーティストを支援し有料でご視聴をお申込みいただいく方への限定公開動画です。無断転載・共有は固くお断りいたします。
*途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
*公演終了後も配信チケット購入の方は1週間のアーカイブ配信をご視聴いただけます。
*決済方法にコンビニ支払いをご選択の場合、お支払いが完了するまで視聴用URLをご案内することが出来ませんのでご注意ください。

=お支払い方法=
・クレジットカード決済
・コンビニ決済
・PayPal
・wechatpay
・alipay

= LURU HALL Binaural LIVE service =
LURU HALL fitted with Wakayama natural wood paneling offers surperb acoustics.
This is a live streaming service which makes the audience feel as if they were at the hall, which becomes possible when recorded using the high quality binaural microphone, and showing the live peformance by camera.
The use of the headphones/earphones will promise you the real experience of a live show.

* E-tickets for archived broadcasts will be available even after the concert.
* The use of the headphones or earphones is strongly recommended for a better appreiciation and a more complete experience.
* The live broadcast URL is only available to watch by purchasing the ZAIKO account.
* The ZAIKO account is the only way to watch the live broadcast; no sharing on SNS works.
* Tickets are only for those who buy to support the artists ; no selling/ sharing is allowed.
* If the performance is not watched from the beginning, it is not possible to watch the beginning later.
* It will be possible to watch the archive broadcast one week after the live performance finishes.
* When payment is made through a convenience store, please be aware you cannot watch the broadcast until the payment is confirmed.