Tickets for / 濱口祐自×ピーター・バラカン in LURUHALL 09.18 (Sat) ⇨ 10.18 (Mon)
配信チケット[Binaural LIVE!] Streaming OPEN ~ Sale Ends: 2021-10-18 21:00 JST
  • DATE: 2021-09-18
  • TIME: Open: 14:30 Start: 15:00 to 17:00
  • VENUE: Online Streaming
1.配信チケットです。必要事項記載の上お申込みください。視聴URLが送られてきます。 2.スマートフォンのFacebook認証機能ではログイン出来ないことがあります。その場合はパソコンのChrome等のWebブラウザからお申し込みください。 3.ご視聴はメールにお届けした視聴URL又は「購入済みチケット」ボタンから期間中何度でもご視聴いただけます。 This is a Go To Event - 20% off Regular Price (Reg. JP¥3,000) JP¥2,400 Buy Now
会場チケット Sold Out
  • DATE: 2021-09-18
  • TIME: Open: 14:30 Start: 15:00 to 17:00
  • VENUE: Online Streaming
JP¥4,000
BUY NOW
濱口祐自×ピーター・バラカン in LURUHALL
09.18 (Sat) ⇨ 10.18 (Mon) | Online Streaming

濱口祐自×ピーター・バラカン in LURUHALL

  • date_range 09.18 (Sat) Open: 14:30 Start: 15:00 ⇨ 10.18 (Mon) 17:00
  • grade Acoustic / Blues / Instrumental

=Luru Binaural Bridge 協賛公演=
濱口祐自×ピーター・バラカン in LURUHALL
 1部:ピンポンDJ~今、ここでこれが聴きたい~
 2部:濱口祐自 Homestead Blues LIVE

-------
Bridge
〔~に〕橋を架ける、橋渡しをする
〔空間・隙間・空白を〕埋める
 乗り越える、〔~を〕克服する
-------

日時:2021年9月18日(土)15時~
出演: 濱口祐自(ギター)、ピーター・バラカン(DJ)
参加:【会場チケット】3500円+500円(フリーソフトドリンク)25席
   【配信チケット】3000円(公演終了後1ヵ月アーカイブ視聴可)
          → 2400円(同上、GOTOイベント20%割引適用)

申込:
 【WEB予約】https://luruhall.zaiko.io/e/20210918A
 【会場予約】(073-457-1022)でも承ります。
  ・お申込み時に 4ケタの予約番号を申しあげます。
  ・当日、予約番号とお名前で、ご入場できます。
  ・受付時間:11時~18時 水・木曜定休
  ・1名様で4名様まで予約できます。

=感染症拡大予防について=
1.必ずマスク着用で入場ねがいます。マスクのない方は入場できません。
2.入場に際しては、検温と消毒をお願いいたします。
3.ダクト式吸排気強制換気装置、オゾン発生装置を完備しています。

【お問い合わせ】
LURU HALL
TEL:073-457-1022
WEB:http://luru.jp/hall/

=プロフィール=
濱口祐自 (Yuji Hamaguchi)
デルタ・ブルースからサティ、エリントンに至るまで熊野フィーリングたっぷりに演奏する異能のギタリスト。80年代:遠洋マグロ漁船に乗りパプアニューギニアに行く。勝浦漁港の古い民家を、自らの手で切り出した竹を使ってクラブに改造、12年間経営と演奏。90年代:ヨーロッパ(ドイツ、スイス、オランダ、フランス)の各地でストリート演奏の旅を行う。98年ソロギターアルバム「竹林パワーDream」発表。2001年東京青山での全国フィンガーピッキングギターコンテストに於いて会場投票1位のオーデンエンス賞獲得。2013年久保田麻琴プロデュースでアルバム制作開始。渋谷のライブハウス、SARAVAH東京での10月ショウケースと明けて1月の2度目では記録的な観客動員を果たす。2014年6月、久保田麻琴プロデュースによるメジャー・デビュー・アルバム『Yuji Hamaguchi from KatsuUra』を日本コロムビアよりリリース。この稀有な存在に新聞・雑誌・ラジオ・テレビで話題沸騰となる。11月にはテレビ朝日「題名のない音楽会」に出演し大反響。2015年7月にセカンドアルバム『Yuji Hamaguchi Going Home』をリリース。(日本コロムビア公式サイトより)


ピーター・バラカン (Peter Barakan)
1951年ロンドン生まれ。
ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。
現在フリーのブロードキャスターとして活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ライフスタイル・ミュージアム」(東京FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。
著書に『Taking Stock どうしても手放せない21世紀の愛聴盤』(駒草出版)、『ロックの英詞を読む〜世界を変える歌』(集英社インターナショナル)、『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ラジオのこちら側』(岩波新書、電子書籍だけ)、『ぼくが愛するロック 名盤240』(講談社+α文庫、、電子書籍だけ)などがある。
2014年から小規模の都市型音楽フェスティヴァルLive Magic(https://www.livemagic.jp/ )のキュレイターを務める。
ウェブサイトは http://peterbarakan.net

=Binaural LIVE!=
Binaural LIVE は、バイノーラル録音による高音質・高画質のライブストリーミングサービスです。専用配信システムと会場限定席を組み合わせたハイブリッドライブとすることで、ライブ会場で生の耳で聞くような自然な音そのままに、全方向立体的に広がるリアルなライブ空間をお楽しみいただけます。イヤホンまたはヘッドフォンで視聴いただくことで会場にいるような臨場感、例えばアーティストの息づかいや、客席の気配まで、360度から音を感じる体験ができます。2020年3月よりサービスをスタート、これまでLURUHALLからBinaural LIVEで配信された多くのアーティストからもステージ感そのままだと高い評価をいただいております。
・バイノーラルマイク:サザン音響 SAMREC 2700 Pro (ANIMA Custom Rev.4)


=会場について=
LURUHALLは、数々のホールや施設の音響設計を手がけた内田音響設計室が関わり、さらに紀州天然木材反響板を使うなど、極上の生音に拘ったコンパクトなコンサートホールです。音楽は、時を超えて、場所を越えて繋がるもの。途切れることなく続く様をあらわす「縷々(LURU)」の名を冠したのがLURUHALLです。Binaural LIVEはLURU HALLの名があらわすように、異なる時間と空間を繋ぎ、音楽家が紡ぐ美しい響きと魂の燃焼ともいえるステージを全世界に発信していきます。


*アーカイブ配信の電子チケットはコンサート終演後もご購入頂けます。
*「Binaural LIVE!」はヘッドフォン・イヤホンでのご視聴でより一層の臨場感をお楽しみいただけます。
*配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。お手持ちのPC・スマートフォンでお楽しみください。
*URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。
*有料配信チケットは、アーティストを支援し有料でご視聴をお申込みいただいく方への限定公開動画です。無断転載・共有は固くお断りいたします。
*途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
*公演終了後も配信チケット購入の方はアーカイブ配信をご視聴いただけます。
*決済方法にコンビニ支払いをご選択の場合、お支払いが完了するまで視聴用URLをご案内することが出来ませんのでご注意ください。

=お支払い方法=
・クレジットカード決済
・コンビニ決済(ローソン)
・PayPal
・wechatpay
・alipay

= LURU HALL Binaural LIVE service =
LURU HALL fitted with Wakayama natural wood paneling offers surperb acoustics.
This is a live streaming service which makes the audience feel as if they were at the hall, which becomes possible when recorded using the high quality binaural microphone, and showing the live peformance by camera.
The use of the headphones/earphones will promise you the real experience of a live show.

* E-tickets for archived broadcasts will be available even after the concert.
* The use of the headphones or earphones is strongly recommended for a better appreiciation and a more complete experience.
* The live broadcast URL is only available to watch by purchasing the ZAIKO account.
* The ZAIKO account is the only way to watch the live broadcast; no sharing on SNS works.
* Tickets are only for those who buy to support the artists ; no selling/ sharing is allowed.
* If the performance is not watched from the beginning, it is not possible to watch the beginning later.
* It will be possible to watch the archive broadcast one week after the live performance finishes.
* When payment is made through a convenience store, please be aware you cannot watch the broadcast until the payment is confirmed.

share Pop-out