Sold Out / 会場チケット

This item is sold out. Please check Pre-Register for more information.

If you have already purchased one, you may sign in to retrieve it.

If you would like to register in case tickets become available on this site, please click below.

BUY NOW
波木基子 マリンバコンサート2020 ~ピアソラとわらべうた~
09.06 (Sun) ⇨ 09.13 (Sun) | Online Streaming

波木基子 マリンバコンサート2020 ~ピアソラとわらべうた~

  • date_range 09.06 (Sun) Open: 13:30 Start: 14:00 ⇨ 09.13 (Sun) 15:30
  • grade Classic / Acoustic

波木基子 マリンバコンサート
 ~ピアソラとわらべうた~

名称:波木基子 マリンバコンサート
   ピアソラとわらべうた
日時:2020年9月6日(日)開場13時30分 開演14時00分
会場:LURU HALL
   和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F
出演:波木基子(マリンバ)桑田尚美(ピアノ)
参加:会場チケット:3000円(フリーソフトドリンク付)
     全席ステージ向きテーブル席・限定15名様
   プレミア配信:2000円(一週間アーカイブ視聴付)
     視聴URLをお届けします。バイノーラル録音、高音質、高画像。
申込:WEB申込:会場チケット、プレミア配信とも申し込めます。
         こちら→https://luruhall.zaiko.io/e/20200906A
   電話申込:(073-457-1022)会場チケットのみで承ります。
   ・お申込み時に 4ケタの予約番号を申しあげます。
   ・当日、予約番号とお名前で、ご入場できます。
   ・1名様で4名様まで予約できます。
   ・ 受付時間:11時~18時 水木曜定休
問合:LURU HALL 073-457-1022

=感染症拡大防止上、なんらかの制限がかかる場合は、ご容赦願います。 =


2020年9月6日(日)14時開演(13時30分開場)
LULU HALL

=プログラム=
下口佳子:Chase
千秋次郎:わたべうた春秋
Earl Hatch:人力車
貴志康一:月
貴志康一:竹取物語
黛敏郎:木琴小協奏曲

ピアソラ:
 タンゴの歴史
 オブリビオン
 ルグランタンゴ
 リベルタンゴ

=プロフィール=
波木基子
マリンバ : 波木 基子
3歳よりマリンバを始める。神戸女学院大学音楽学部卒業。2000年第2回万里の長城杯国際音楽コンクール管打楽器部門第2位。同年第6回宮日音楽コンクール打楽器の部優秀賞。2014年Zeltsman Marimba Festival on Tour(秋田)に参加し、Jack Van Geem氏のマスタークラスを受講。Nancy Zeltsman、三村奈々恵、布谷史人、Mike Truesdell各氏の指導を受け、ファイナルコンサートに出演。吉岡孝悦氏とのジョイントリサイタルを2005年より2011年までの毎年、布谷史人氏とのジョイントリサイタルを2013年に、また1998、2000、2002、2012、2014、2015、2017年にリサイタルを開催し、いずれも好評を博している。1999年和歌山市交響楽団と、2006年関西フィルハーモニーとコンチェルトで共演。和歌山県・和歌山県文化振興財団主催ワンコインコンサート、貴志川町生涯学習宣言十周年記念コンサート、吉備町教育委員会主催きび音楽祭、貝塚市中央公民館主催によるリサイタルを実施するなど、活発な演奏活動を行っている。

ピアノ:桑田 尚美
神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
故山田 康子、 前中 明子の両氏に師事。毎年地域の音楽活動に参加し、声楽、室内楽などの伴奏を行っている。

=プレミア配信=
特別に契約した専用サーバーから、ライブ配信、アーカーブ共に、高音質(320kbps:YouTube比2.5倍)、高画質でお届けします。スマホやパソコンでもはっきり違いがわかりますが、大画面のTVモニターに接続すれば、このコンサートをより迫力たっぷりに楽しむことができます。すべての配信は、バイノーラル録音でお届けしますが、高音質になるほど、バイノーラル効果は高まり、ヘッドホンやイヤホンで聞けば、会場にいるかのような臨場感を楽しむことができます。

=Binaural LIVE!=
紀州天然木材反響板による、極上の生音に拘ったコンパクトなコンサートホール。そのリッチな音響空間の特等席といえるスイートスポットに、最新の高音質バイノーラル録音システムを常設。生の耳で聞くような自然な音そのままに、全方向立体的に広がるリアルなライブ空間を配信するサービスです。バイノーラル録音では、譜面をめくる音や背後のノイズまでまるで360度から音を感じているようです。たとえばコンサートなどでホールにいると、ホールは響くつくりになっているので音が背後からも回り込むように聞こえてますが、それが体感できるイメージといえます。このように、時間と空間を繋ぎ、音楽家の魂の燃焼ともいえるステージを全世界に発信します。
バイノーラルマイク:サザン音響(http://www.s-acoust.jp/) SAMREC 2700 Pro (ANIMA Custom Rev.4)

share Pop-out