Past Event

This event was held on 2020.08.28 (Fri).

For more information about the event please go here

BUY NOW
宮本聖子ピアノリサイタル 〜ベートーヴェン&ショパン 生誕250年&210年〜
08.28 (Fri) ⇨ 09.04 (Fri) | LURU HALL, WAKAYAMA, JAPAN

宮本聖子ピアノリサイタル 〜ベートーヴェン&ショパン 生誕250年&210年〜

  • date_range 08.28 (Fri) Open: 18:30 Start: 19:00 ⇨ 09.04 (Fri) 21:00
  • grade Classic / Acoustic

宮本聖子ピアノリサイタル
〜ベートーヴェン&ショパン 生誕250年&210年〜

  ベートーヴェンのピアノ・ソナタ
       「悲愴」と「ワルトシュタイン」
.  ショパンのスケルツォ
        第 1番から第 4 番全曲

名称:宮本聖子ピアノリサイタル
   〜ベートーヴェン&ショパン 生誕250年&210年〜
日時:2020年8月28日(金)
開場:18時30分 開演:19時00分
会場:LURU HALL
   和歌山市狐島298-1FOXYテラス1F
出演:宮本聖子 (ピアノ)
会場チケット:4000円 (フリーソフトドリンク付)
   全席ステージ向きテーブル席・限定33名様
     ホール平面図:https://goo.gl/1kcq9V
プレミア配信:2000円 (1週間アーカイブ付、バイノーラル録音、高音質、高画質)
問合:LURU HALL
予約:電話予約(073-457-1022)でも承ります。
   ・お申込み時に 4ケタの予約番号を申しあげます。
   ・当日、予約番号とお名前で、ご入場できます。
   ・ 受付時間:11時~18時 水木曜定休
   ・1名様で4名様まで予約できます。
   ・予約番号を返信させていただきます。
    WEBはこちらから、お申込みできます。
       http://luruhall.zaiko.io/
 ※電話受付:11:00~18:00 水木曜定休

=感染症防止上、なんらかの制限がかかる場合は、ご容赦願います。 =

=プログラム=
L.v.ベートーヴェン ピアノソナタ 第 8 番 ハ短調 作品 13 「悲愴」
 L.v.Beethoven Sonate für Klavier Nr.8 c-moll Op.13 „Pathetique”
L.v.ベートーヴェン ピアノソナタ 第 21 番 ハ長調 作品 53「ワルトシュタイン」
 L.v.Beethoven Sonate für Klavier Nr.21 C-dur Op.53 „Waldstein”

F.ショパン スケルツォ 第 1 番 ロ短調 作品 20
 F.Chopin Scherzo Nr.1 h-moll Op.20
F.ショパン スケルツォ 第 2 番 変ロ短調 作品 31
 F.Chopin Scherzo Nr.2 b-moll Op.31
F.ショパン スケルツォ 第 3 番 嬰ハ短調 作品 39
 F.Chopin Scherzo Nr.3 cis-moll Op.39
F.ショパン スケルツォ 第 4 番 ホ長調 作品 54
 F.Chopin Scherzo Nr.4 E-dur Op.54

宮本聖子 (ピアノ) Seiko Miyamoto
 東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、ベルリン芸術大学を最優秀の成績で卒業。その後 同大学国家演奏家資格コース修了。1996年ペスカーラ国際ピアノコンクール入選、審査員 特別賞受賞。1999年日本演奏連盟オーディションに合格しいずみホールにてデビューリサ イタル。2000年セニガリア国際ピアノコンクール入選。2008 年第 2 回神戸芸術センター記念ピアノコンクール銅賞。留学中より日本、ドイツなどで演奏活動を行う。現在大阪を拠点にソリスト、室内楽奏者、伴奏者として活動するとともに相愛大学音楽学部講師として後進の指導にも当たり、数々のコンクールの審査員やピティナステップのアドヴァイザーなど も務めている。ベルリントリオ、デュオMOON STONES メンバー。2017 年より取り組ん だベートーヴェン室内楽シリーズが好評を博した。2019 年 8月からはブラームス室内楽シ リーズを継続している。
オフィシャルウェブサイト www.seikomiyamoto.com

=プレミア配信=
特別に契約した専用サーバーから、ライブ配信、アーカーブ共に、高音質(320kbps:YouTube比2.5倍)、高画質でお届けします。スマホやパソコンでもはっきり違いがわかりますが、大画面のTVモニターに接続すれば、このコンサートをより迫力たっぷりに楽しむことができます。すべての配信は、バイノーラル録音でお届けしますが、高音質になるほど、バイノーラル効果は高まり、ヘッドホンやイヤホンで聞けば、会場にいるかのような臨場感を楽しむことができます。アーカイブの視聴期間は、コンサートにより違いますが、配信日から一週間以上となります。

=Binaural LIVE!=
紀州天然木材反響板による、極上の生音に拘ったコンパクトなコンサートホール。そのリッチな音響空間の特等席といえるスイートスポットに、最新の高音質バイノーラル録音システムを常設。生の耳で聞くような自然な音そのままに、全方向立体的に広がるリアルなライブ空間を配信するサービスです。バイノーラル録音では、譜面をめくる音や背後のノイズまでまるで360度から音を感じているようです。たとえばコンサートなどでホールにいると、ホールは響くつくりになっているので音が背後からも回り込むように聞こえてますが、それが体感できるイメージといえます。このように、時間と空間を繋ぎ、音楽家の魂の燃焼ともいえるステージを全世界に発信します。
バイノーラルマイク:サザン音響(http://www.s-acoust.jp/) SAMREC 2700 Pro (ANIMA Custom)

share Pop-out